--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-28(Wed)

薬疹か?妊娠性痒疹か?妊娠掻痒症か?PUPPPか?④

PCをぐぐっているとそう多くはありませんが、同じような症状の人が

何人かいて、その時に「これでよくなったよ!」

という意見が複数見られたのが

「ヨモギローション」でした。

藁にすがるならヨモギにすがるわ!!と即購入して試してみたのですが

結果から言うと私には効きませんでした。

効かなかったというか、掻きすぎて擦り傷だらけになった体に

ヨモギローションがしみて余計赤みをますという結果に・・・。

でも何人かの人は効いたらしいので試してみる価値はあると思います。

そして発症から10日後、ようやく総合病院の皮膚科を受診したのでした。

皮膚科の先生は女医さんで

「こういった症例は聞いた事がないし、妊婦さんにお薬は出せない」

と言われたのですが、

その言葉を聞いた途端、私の目から滝のように涙がどっと出て

「もう何日もまともに寝てないんです。助けてください」

鼻水そうそう涙そうそう。

見かねた皮膚科の先生は1週間だけなら妊婦さんでも大丈夫だからと

「プレドニン」(飲み薬ステロイド)
「デルモベート」(塗り薬ステロイド最強)

を処方されました。

それまでステロイドを使った事がなかったので、正直飲んでいいのか

非常に迷いました。

でも皮膚科を受診後、産婦人科を訪れ

上記のお薬を飲んでいいか聞くと大丈夫という答えだったので

痒みを何とかしたい一心でお薬を飲みました。

そして5日後ようやく痒みが落ち着いてきました。(ピークが過ぎた感じで治ったわけではありません)

結局つわりと一緒で、出産まで痒みは続くのですが

出産と同時につわりと痒みはなくなりました。

ちなみに当時の日記には激しく愚痴が書いてあって

これを読むたびもう妊娠は無理だと思ってしまいます。

何かのサイトで読んだのですが、この妊娠性痒疹?妊娠掻痒症?PUPPP?は

第二子以降の妊娠時に強く症状が出るようです。

(私は第一子妊娠時だったんですけどね)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

広告・PR・人気商品

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告・PR・人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。