--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-07(Sat)

心房中隔欠損症闘病記2

私の体調がようやく戻り、育児を楽しむ余裕ができてきた頃でした。

8ヶ月健診。

子どもの発育や健康状況を知る為の検査です。

同月齢の子にも会えるし、私はちょっとしたイベント感覚で

参加していました。

身長と体重を測り、うつ伏せの状態にしたりお座りができるか検査したと思います。

最後に問診と胸部聴診です。

4ヶ月健診の時と同じ流れで


「はい異常なしです。」


そう言って終わると思っていました。

しかし、中々聴診が終わりません。

じっと耳を澄まし、何度も何度も色んな角度に聴診器を当てて行きます。

たぶん時間にして3分以上は聴いていたと思います。

何でこんなに長いんだろう?と少し不安になりました。

すると先生から

「ほんの一瞬だけ心雑音が聞こえました。小さな心雑音ですので
大した事ないとは思いますが、念のため明日T総合病院で
検査して下さい。」

と紹介状を渡されました。

えーーっ!!と驚いたものの

この時はまだ、先生の聞き間違いだろう

うちの子が心臓なんて悪いはずないじゃない

そう軽く考えていました。


※赤ちゃんや子供の定期健診は本当に大事です。
結果的にうちの娘は命を救って頂きました。
どうか忘れずきちんと受けて下さい。








ポチっと押して頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

広告・PR・人気商品

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告・PR・人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。