--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-20(Fri)

心房中隔欠損症闘病記10

ところで、娘の血液型について

娘は私と同じRh+AB型でした。

私はこの結果に安堵して、意気揚々と先生に


「手術の際に血液が足りなくなったら


いくらでも私の血液を使って下さい!!!!」


とお願いしました。(それはそれはドラマの役者ばりに)


すると先生は


「残念ながらお母さんの血液は使えないんですよ」


まさかの回答でした。



※昔は親子間輸血をしていましたが

現在は輸血後GVHDの発症の可能性が高くなるため行っていない

との事でした。



輸血後GVHDとは

輸血後に受血者の体内で供血者のリンパ球が増殖し、

増殖した供血者のリンパ球が受血者の組織を攻撃する病態である。

(Wikipediaより引用)


つまり私のリンパ球が娘の体内で増殖して娘の組織を攻撃してしまうんです。


娘の手術に関して、私がネックだったのは2つ。


1つは輸血

もう1つは傷痕


「小児心臓外科のチームは無輸血手術に実績があるから

大丈夫ですよ!」


先生の言葉を聞いても、最悪の事態が頭を巡り・・・

ネットをググって記事を見つけては

溜息の日々が続きました。






※赤ちゃんや子供の定期健診は本当に大事です。
結果的にうちの娘は命を救って頂きました。
どうか忘れずきちんと受けて下さい。








ポチっと押して頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

広告・PR・人気商品

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告・PR・人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。